• FX海外業者&バイナリーオプション海外業者





安心と安全を提供するXEMarkets



XM(XEMarkets:エックスイーマーケット)は、日本でも有名な海外FX業者のトレーディングポイント(TradingPoint)が、2102年7月にリニューアルして誕生したFX業者です。

FX海外を利用する時に不安になることの1つに、経営破綻などの時に、預入資金が保護されるのかがあります。XMでは、運営しているトレーディングポイントが、EU金融商品市場指令(MiFID)の下で顧客資金の安全性と消費者保護が補償されています。(MiFIDについて詳しく解説)顧客資金は、トレーディングポイントとは分離された顧客用銀行口座に預けられるために、トレーディングポイントの資産とはならず、もし経営破綻してもトレーディングポイントの債権者に支払われることはありません。さらに投資家補償基金(ICF)が適用されるので、損害を被った時にも賠償金が補償されます。またトレーディングポイントが認可を受けているキプロス証券取引委員会(CySEC)へ、毎月財務報告書を提出することを義務付けられています。この様に、安全性についてはまず問題無いと言って良いでしょう。

stXMが用意する口座は、投資資金額や投資スタイルに合わせて、マイクロ口座、スタンダード口座、エグゼクティブ口座の3つがあります。これらすべての口座で円での取引が可能で、最小で1,000通貨単位からの取引を行うことができます。XMの特徴の1つである最大888倍のレバレッジは、マイクロ口座とスタンダード口座でのみ可能です。

XMの特徴の1つは、充実した日本語サポートにあります。FXトレードに使う取引ツールは完全に日本語化しており、日本語によるユーザーサポートも24時間365日受けることができます。これらの完全日本語サポートにより、通常の取引においては、海外のFX業者であることを意識することはまずないでしょう。XMは、FX初めての間でも人気があり、多くのポータルサイトで、初心者お勧めブローカーとして紹介されています。

またXMでは注文拒否やリクオートが一切ないことを保証しており、注文の99.35%は、1秒以内に執行されます。為替相場の急激な変動などで注文が殺到した時でも、安定した取引を提供してくれます。また万が一ある通貨ペアのスリッページにより残高がマイナスになっても、即座にマイナスは取り消されます。

XMの最大の特徴は、最高で888倍まで設定できるレバレッジにあります。確かにレバレッジが高倍率であることは、それだけリスクも高くなりますが、ロット数を増やすことなどで、リスクを下げることはできます。レバレッジが高いということは、それだけ少額の証拠金で、大きな取引ができるので、資金を効率よく運用することができます。レバレッジは口座の開設時に設定しますが、その後でも申請によって変更することができます。